わが社の運輸安全マネジメントの取り組み

○ わが社の事故防止のための安全方針

1、顧客ニーズを満たす安全輸送を基本に高品質のサービスの提供を持続する。

2、業務改善のためにPDCA(Plan,Do,Check,Action)を間断なく実施する。

○ 社内への周知方法

1、事務所に「安全方針」「安全目標」を掲げ、社内に周知する。

2、安全推進委員会において事故不祥事の発生状況を確認し、目標を達成するための対策を検討する。

3、文書でもって、法律の改正、安全対策の刷新、直近の事故事例等に関する水平展開を行う。

○ 安全方針に基づく目標

  安全目標   : 交通事故0件 不祥事事故0件 目標達成日数365日

  2022年度 : 2022年7月1日から2023年6月30日まで

○ 目標達成のための計画

1、教育計画に沿って運転技術、高圧ガス取扱技術(装置の取り扱い、高圧ガス保安法等)の教育を行う。

2、取引会社や各種協会等から送られてくる情報を水平展開し、事故不祥事の撲滅に努める。

○ わが社における安全に関する情報交換方法

1、乗務前後において水平展開資料の確認を行う。

2、ヒヤリ・ハット活動を推進し、ヒヤリ・ハットカードを掲示することにより危険情報を共有する。

○ わが社の安全に関する反省事項

  2021年度の業務中事故不祥事は交通事故0件、不祥事事故1件(充填時事故1件)であった。

  社会的責任を深く認識し、事故不祥事0件を目指さなければならない。

○ 反省事項に対する改善方法

1、充填方法を基準書通りに行うための再教育を側乗指導にて実施する。

2、報連相の重要性を再認識し、問題発生時には異常時対応フローに従って報連相を行うよう徹底する。

○ わが社の安全に関する目標達成状況

1、わが社の2021年度自動車事故報告規則第2条に規定する事故は0件であった。

○ わが社の事故に関する情報

  2021年度 : 交通事故0件

           不祥事事故1件(充填時事故1件)

​2022年7月1日 ​

カニヤク・ロジスティクス株式会社 

​代表取締役社長 杉木真一郎